このたび、平成24年、漢方専門の薬局を開設することになりました。

かれこれ、20年近く前になりますが
北京にある漢方では最高峰の北京中医薬大学
同教授秦漢混教授が日本に漢方医学発展のため来日されてました。
  
その時に私は秦先生の元につきまして本場中医学(漢方医学)を、
基礎から応用まで徹底して教えていただきました。

当時秦先生からは「中医学は基礎が一番大切だから、基礎をしっかりと学びなさい。」
との教えの元何度も何度も繰り返して基礎を教えていただきました。

今でもこの教えを守り表面的な漢方の診断を行うのではなく 
患者様の根本から病の原因を探っていくことを心がけております。

そしてこのたび、栃木の下野市に新しく漢方専門の薬局を開くことになりました。
漢方では病気全般に対して西洋医学と組み合わせることでとてもよい効果が得られます。

初回はじっくりとお話をお聞きして行っていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA